アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
初心者の初心者によるアクアリウム講座
ブログ紹介
初心者がやるので矛盾に気が付いたらすぐに訂正・意見をすることお願い申す
zoom RSS

コンゴウフグ

2009/04/04 23:18
画像



名前:コンゴウフグ
英名:Longhorn cowfish
学名:Lactoria cornuta (Linnaeus, 1758)
全長:20−40cm前後(自然)
生息域:主に西部太平洋〜インド洋。日本近海にも分布
分類:フグ目-ハコフグ科-コンゴウフグ属

ハコフグの中のポピュラー種。

値段も安いところは1000円ぐらい、高くても2000円程度かと思われます

「豆」といわれる幼魚期が非常に人気があります。
やっぱり小さい子が一番かわいいということなんでしょうかw

入荷は1cm〜7.8cmぐらいまでが多いと思います。フィリピン便が多いようです。

まるいミナミハコフグに比べると幼少期からゴツゴツした感じはありますが、そこが逆に人気だったりします。また、とくに幼魚期の蛍光イエローのような体色はそれだけで鑑賞価値が高いです。

見た目の特徴としては、長い4本の角状の突起物があります。
頭に2本、しっぽのような感じで2本。
幼魚期はないですが、成長に伴い角も伸びてきます

飼育するうえでもっとも注意すべきなのは、白点病にかかりやすいということ。飼育経験上では、ハコフグ3種ではもっとも白点病にかかりやすいと思います。

よければリンク先に飼育日記を書いてる方がいらっしゃるのでみてくださいな
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


続きを見る

トップへ

月別リンク

初心者の初心者によるアクアリウム講座/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる